スポンサードリンク

ブレインダンプのやり方を知って効果的にアイデアを引き出す方法

ブレインダンプのやり方を知って効果的にアイデアを聞き出す方法

ブレインダンプのやり方を知って効果的にアイデアを引き出す方法

こんにちは!

マサルです。

今日はブレインダンプについてお話させていただきたいと思いますが、あなたはブレインダンプと言う言葉をご存知ですか?

もしかしたら初めて聞く言葉なのかもしれませんのでブレインダンプとは何なのか?ブレインダンプのやり方など解説していきたいと思います。

それではいきますね!

ブレインダンプとは

ブレインダンプとは一体何なのか?これは劇的な効果があります!

ただし!!

脳みそがとても疲れます!

ただブレインダンプをやったらわかると思いますがめちゃめちゃ効果があります!

なので、あなたにだけこっそりと教えちゃいますね!

まず、ブレインダンプとはなに?というお話しなんですが、ブレイン・ダンプと分けて考えるとわかりやすいのかなと思います。

ブレインダンプ

上の図に書いているようにブレインとは脳みその事!

そしてダンプとは吐き出すという意味が込められています。

ですので不要な情報が勝手に入ってくる現代にはこのブレインダンプと言うのは最適でテレビや新聞・ラジオから自分の必要としない情報がわっさわっさと入ってきますね?

わたしは、脳みそのキャパが少ないのでこんなに情報がたくさん入ってきた日には頭がパンクしそうになりますし時折フリーズもしちゃいます。

そこでこのブレインダンプはお役に立ってくれるんです。

ブレインダンプとは・・・

脳内の情報を吐き出して整理しやすくする方法

なんです!

では何故脳の情報を吐き出さなければいけないの?と疑問に思うかもしれません!

あなたは脳の容量(キャパ)が広いかもしれませんが、私は容量が狭いのでいらない情報なんかをたくさん蓄積してしまうと本当に必要な情報が脳にインプットされなくなっちゃいますし、脳の動きが鈍くなってしまうんです。

ここで何か気づきませんか?

そうなんです!パソコンと一緒じゃないですか?

パソコンも詰め込みすぎると動作が遅くなったりフリーズしてしまったりと、パソコンを使っている方はとてもイライラしちゃいますよね・・・

それと同じで私も自分自身にイライラしちゃいますので定期的にブレインダンプを行っています。

では、どういう時にブレインダンプを行ったらいいのでしょうか?

ブレインダンプはいつ使う?

私はこの様な時にいつもブレインダンプをしています。

・何かに行き詰った時(フリーズ)

・どうしていいかわからない時

・新しいアイディアが欲しい時

・記事を書いたりビジネスを始める時

と言う様に何かを行う前にやっています。

どうして何かをやる前にブレインダンプするの?

私の場合は脳みそのキャパが狭いのでという事もあるのですが、何かをする前に脳みその中にあるいらない情報などを脳から排出するためなんです。 いらない情報が脳から排出されると、ここぞという時のとひらめきがすごいですし、大切な情報が入りやすくなるので何か行動を起こす前には必ずブレインダンプを行います。

ブレインダンプのやり方とは?

では、ブレインダンプのやり方何ですが、用意するものがありますのでそれを用意してよーく聞いてくださいね!

まず用意するものややり方として・・・

step1:紙と鉛筆やペン

step2:ストップウォッチ(携帯のタイマー機能でもOK)

step3:各テーマについて5~10分書き出す

step4:これ以上出てこなくなるまで書き続ける

この4つを見て何をするの?と思われるかもしれませんが順を追って説明していきますので安心してください!

まず、紙と鉛筆を用意し各テーマについて5分~10分書き出すという事を集中して行いますが、この集中するという事が大事になります。

特にもうこれ以上・・・出てこない・・・となるまで一気に脳からひねり出して鉛筆で紙に書き上げるという事がとても重要です!

ここで書いているときに良否判定しないという事が大事で、ただただ書き出す事だけに集中してください!

例):この言葉と、あの言葉は言い回しが違うだけで同じ事2回書いちゃったとか、こんなこと思っていないのに書いちゃったという事もあるかと思いますがそんなことは全く気にせず思うがままに考えたことを否定せずひたすら書き続けてください。

ブレインダンプのやり方としては上記のようになりますが、書き出すテーマっていったい何なの?どんなことを書けばいいの?という声が聞こえそうですが安心してください!

書き出す4つのテーマ

書き出す4つのテーマは・・・

1.自分が欲しいものとかやりたいこと

2.今自分がやるべきこと

3.やりたくないこと

4.自分にできる事

この4つになりますがどういう順番でやったらいいのかという事が気になると思うんですが、私が行っている順番を参考にしてみていただけたらなと思います。

私がブレインダンプを行う時はこの1.2.3.4の順番でやっていてこの順番でやっていくとわりとすらすらと書ける気がしますし、欲しいものややりたいことっていくらでも思いつくしいくらでも書けるじゃないですか!

単純に・・・

1.自分が欲しいもの・やりたいこと

お金が欲しいとか、いい車に乗りたいとか、ハワイに行きたいとか・・・etc

とにかくどんな内容でもいいので否定せず思いつくまま紙に書いていくということ、そして大事なのは自分の中にどういう欲求があるかという事をただひたすらに出し切るというのが一番大事です!

2.今自分がやるべきこと

それが出しきれたら次にやるべきことになるんですが、今皆さんが目の前にいろんなやらなきゃいけないことがあると思います。

これは、今目の前にあるやらなきゃいけないことなので色々と思いつくと思います。

3.やりたくないこと

ここまで来たらスラスラかけると思いますが、やりたくないこととは今、目の前にやらなければいけないことがあるのにやっていないことややりたいことの裏返しがやりたくないという事ですので1番目、2番目を書いた後でしたらスラスラと出てくると思いますよ!

4.自分にできる事

ここまで来たら最後に自分にできる事という事になりますね?ここまでの流れをおさらいすると理想と言うものが1番目にあって現実と言うものが2番目にあってできればこういうことはしたくないという回避が3番目にと言う流れで進んできましたが1~3番目を踏まえて4番目の自分にできる事とは何かな?

という事を考えるとスラスラと出てくるのではないでしょうか?

このブレインダンプは慣れるまで定期的に行うほうが良いと思いますし定期的に行ったほうが頭の中のリセットがしっかりできてまた新しい情報がスーッと入ってきますので月に1回くらいブレインダンプをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


まとめ

ブレインダンプとはというお話しからブレインダンプのやり方まで読んでいただきましたがどうでしたか?

このブレインダンプをやった後は本当に脳みそが疲れますがとてもいいアイデア・ひらめきがすごいですし自分の中から引き出しやすくなりますので、自分で自分をコーチングするような感じで行ってみてはいかがでしょうか。

という事で今回は、超絶!効果のあるブレインダンプのやり方のお話しでした。

長々と読んでいただいてありがとうございます。

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です