スポンサードリンク

2019年9月版LINE公式アカウントの使い方と変更点とは?

こんにちは!

マサルです。

今回は、LINE公式アカウントの使い方と変更点とはという事でお話させていただきます。

LINE公式アカウントの使い方と変更点

1.LINE@から名前が変更された

・今後どんどん機能が追加されるかも

・グループ昨日の強化

2.変更された点

・無料で出来る事がかなり増えた

・アプリも管理用URLも変更された

・既読機能が復活

・PDFも送信できるようになった

・検索はタグ検索のみ ➡ 今後は不明

LINE@からLINE公式アカウントに変わったという事なんですが、それが2019年4月あたりから変わりつつあるんですが、最終完了が2018年だったんですがちょっと伸びて2019年2月ぐらいになっているんですね!

その中でLINE公式アカウントも少しずつ変わっていって改善がされているという事なんでが、その中でLINE@からの変更点だとか使い方に関して今回はご紹介していきたいと思います。

LINE@から名前が変更された

LINE@と言うのはLINEのビジネス版の事なんですが、それからLINE公式アカウントに変わったんですね!

名前だけではなくて結局アプリとかPC用のLINE@の画面があったんですがそれもURLごとごっそりと変わってしまったんですね。

やはり、LINE社としてどんどん機能を拡張する感じで考えられているみたいですので今後どんどん機能が追加されつと言う感じになるのではないでしょうか?

もう一つはグループ機能が強化されていく方針であるという事ですね。

どんなことが変更されたの?

では2019年9月現在で変更された点はどんなところがあるのでしょうか?

そもそもLINE@に比べて有料だった機能がいっぱいあったんですが、セグメント配信とかいろいろあったんですがその辺が無料で出来るようになって色々なことが無料でできるようになったという事です。

無料プランでは1か月に1000人までメッセージを一括送信できていましたが1000人以上に一括送信をする場合は有料になるという事です。

また、アプリやURLも変更されて、今まではLINE@用のアプリがあったと思うんですがそれは使えなくなります。

ようは、2019年2月以降予定でしたが完全移行になった場合は使えなくなるので新しくLINE公式アカウント用のアプリが必要になってくるという事ですね。

これは、PC管理画面用のURLも同じように変更されているという事になります。

ですので強制移行される前に自分たちで移行する場合も移行後はLINE公式アカウントのアプリをダウンロードしなければ使えなくなるという事になります。

また、最近まで既読機能が使えなかったんです。

それは、チャット、マンツーマントークでお客様と1対1でやり取りをしているとお客様の方が読まれたかどうかわからなくて、既読がつかなかったんですが、お客様側は既読がついてたんですね。

ここは、お客さんがいつ読んだかどうか、読んでいただいたかどうかも既読つくようになっています。

前のLINE@より良くなった点ではないでしょうか?

もう一つは、PDFが前のLINE@では送信できなかったんですけれどもこの辺が送信できるようになったという事です。

ただし、検索機能はタグ検索のみで、LINE@の時はテキスト検索で普通にやり取りしたお客様との文中の言葉など検索で引っかかったのですが、今はタグしか検索できませんので特定のタグを登録しておかないと検索できなくなっているのでこの辺は改善されるのではないかと思います。

LINEでの売り上げを上げる使い方

※ 売り上げを上げるには

・基本的なことを必ずやっておこう

➡ プロフィール写真の公開やリンクやQRコードの設置

・月に1回はメッセージを配信する

・友達を増やす仕組み、ブロックされにくい仕組み

※ 友達が少ないと効果も出ない

・やれば売り上げが上がるツール

・友達100人以上を確保

・300人を超えるとキャンペーンでリピートもあがる

売り上げを上げるには

LINEで売り上げを上げる使い方という事なんですが、実際に売り上げを上げるためにはどんなことが必要なのかと言うと、基本的なことをやっておきましょうという事なんです。

基本さえ押さえればある程度使えるようになります。

基本的なことを押さえたうえで売り上げが上がるようになりますし、使うだけで売り上げが上がるツールは少ないのでLINE公式アカウントってすごいんです。

じゃあ基本的なことって何かと言うと、プロフィール写真の掲載だったりリンクをしっかりホームページに貼ってホームページに来てくれた人がクリックしてLINEアカウントで友達登録をしてもらうという導線をしっかりとやっていこうという事です。

また、1か月に1回はお友達に対してメッセージを一括配信していこうという事だったりこまめにメッセージを配信するという事です。

友達を増やす仕組みなんですが、そもそも友達が少ないとやはり効果は出にくくなりますのである程度友達は必要になってきますし、友達を増やす仕組みが必要になってきます。

具体的に言いますとキャンペーンだったり初回登録〇〇だったりと登録してもらいやすい状況を作ってあげるという事ですね。

一方でブロックされにくい仕組みを作るという大事なんですが、メルマガと使い方が似てくるんですがマーケティング上ご理解いただけると思うんですが、メルマガでも解除される人って一定数居るんですね、それと同じようにLINE公式アカウントの方でも何パーセントの方は解除やブロックされるんです。

ただし、このブロック率はメルマガと一緒で下げる事が出来ます。

もちろんある一定しか下がりませんがブロックを少しでも下げておこうという事ですね。

これも仕組みとして導入しておかなければかなりの確率でブロックされる可能性がある増す。

では、どのようにその仕組みを導入したらいいのかという事なんですが、ブロックするよりこのまま維持しておいた方が得だなと言うようなコンテンツやサービスだったりを提供するという事が一番の王道だと思います。

友達が少ないと効果も出ない

LINE公式アカウントはLINE@と同じように友達の数も少ないと効果が出にくいですが、一定の友達の数が増えると売り上げが上がる数少ない貴重なツールだと思うんです。

じゃあどれだけの友達がいると効果が出てくるのかと言うと大体友達100人以上です。

歌にもありましたよね~。

これは、ブロックしている人を省いた数字ですので、きちんと送信できる人が100人という事になります。

その人数を確保していただければなと思います。

あとは、300人とか500人を超えてくるとある程度キャンペーンを打って率を上げて行くという事になります。

ここをしっかりやる事でリピートも上がってきて安定して売り上げを上げる事が出来るのではないでしょうか!

スポンサードリンク


今回はざっくりとですがLINE公式アカウントの変更点や使い方をお伝えさせていただきました。

この様に使う事であなたもlineで売り上げを上げることが出来るのではないでしょうか?

頑張って挑戦してみてくださいね!

それでは長々と読んでいただきありがとうございます。

世界を楽しんでや~心行くまで・・・

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です