スポンサードリンク

アドセンスはブログタイトルの決め方で稼げる金額が変わる!?

アドセンスはブログタイトルの決め方で稼げる金額が変わる!?

 

アドセンスはブログタイトルの決め方で稼げる金額が変わる

こんにちは!

マサルです。

今回はアドセンスを始めるにあたってまずブログタイトルをどのようにつけていけばいいのか?ブログのタイトルによって稼げる金額が変わってしまうのか?そのようなテーマについてお話ししていきたいと思います。

ブログタイトルを決めよう!

ブログタイトルを決める

※ ブログタイトルで稼げる金額が変わる!

・ブログタイトルはかぶらないようにする

・ブログタイトルがかぶっていたらあなたのブログは選ばれない

・新鮮味やオリジナリティが無い

・Googleさんに嫌われる恐れも・・・

・最悪ペナルティ対象・・・

アドセンスを始めるにあたってまずはブログを開設する、そして次はブログのタイトル決をめてきますよね?

そこで思うのは、ブログのタイトルによって、もしかして稼げる収入や金額が変わってしまうのではないか?という疑問です。

ブログのタイトル決めとしては他のサイトのブログタイトルとかぶらないようにするという事がとても大切になります。

なぜ?

それは、もしあなたが何かを調べたくて検索をして同じようなタイトルがズラズラ並んでいたらどれを選んでも同じかと適当なサイトをクリックしてしまうと思います。

また、色々なブログを見たときになんだかみんな同じ内容しか書いてない・・・

自分の知りたいことが書いていない・・・

と、

そのサイトをすぐに離脱してしまうと思います。

その様な観点から考えるとタイトルや文章もオリジナリティが無ければ他のブログと一緒ですぐに離脱されますし、同じようなものがありふれているというのはユーザーにとっても、検索エンジンGoogleさんにとってもあまり良いことではありません。

最悪の場合Googleさんのペナルティ対象になりやすくなる可能性もあります。

Googleさんは同じような記事やブログが複数あることを嫌って低評価をつけてしまうのでブログタイトルでそのように判断されて言われもないのにペナルティ対象になりやすくなってしまうという可能性もあります。

ではいったい稼げるブログタイトルというのはどのようなものでしょうか?

稼げるブログタイトルとは?

稼げるブログタイトルとは?

※ 結論から言うと

・ブログタイトルで直接的に稼げる金額が増えるわけではない

※ そもそも

・アドセンスブログではリピータを見込む

・ユーザーは検索によって個別記事にアクセスする

・ブログタイトルは好きにつけていいが・・・

・オリジナリティを意識する

結論から言うとブログのタイトルによって直接的に稼げる金額が増えるということはありません!

そもそもアドセンスブログではリピーターを見込んで記事を書きます。

何度も同じ人にブログを見に来てもらおうという気持ちでアドセンスブログを運営していると思います。

ユーザーさんが私たちのアドセンスブログにアクセスしてくれる人というのは基本的に検索によってブログの一つ一つの記事、個別の記事にアクセスをしてきます。

その後もう1回あのブログに行ってみたいという気持ちをどのようにつかみ取るのか?

という事なんですが

アドセンスブログではあくまでそのひとつの記事にアクセスを集めるのであってグループ全体でアクセスを集めよう、ブログ全体にリピーターつけようそういうことはなかなか難しいんです。

だからぶっちゃけるとブログのタイトルというのは別に好きにつけてしまってOKなんですが、オリジナリティと言うものを意識してほしいと思います。

しかしここでひとつの疑問が浮かんできます。

※ 検索語を含んでいれば

・ブログタイトルにキーワードが入っていればSEO効果は見込める

例)

・小栗旬応援ブログ

・検索語『小栗旬』に対応できる

・特化型ブログには有効

・トレンド・ごちゃまぜブログには不向き

・記事タイトルを優先させる

SEOについて少し知っている人なら誰でもブログタイトルに検索語、キーワードを含んでいれば一部のアクセス、一部の検索には対応できるのではないか?そういうふうに思われるかもしれません。

確かにブログタイトルにキーワードが入っていればそのキーワードに対する検索のSEO効果というものは見込めます。

何を言ってるのかわからないという方に、こういうことだということを説明しますね!

例えばブログのタイトルを小栗旬応援ブログというようにします。

すると小栗旬のファンの人が検索窓に小栗旬と打ち込んで検索した時、記事の中の小栗旬というキーワードはもちろん、ブログタイトルの小栗旬というキーワードにも引っかかるわけです。

なのでGoogleさんの検索に対しては、この小栗旬応援ブログというタイトルが上位表示に貢献している、アクセスアップに役立っている収入アップに役立っているそういう風に言うこともできるでしょう。

このように一つの記事に特化したブログなら良いんですが、トレンドブログのようにスポーツの記事も書くし、芸能の記事も書くし音楽の記事も書くというようにごちゃまぜブログの運営をしていますよね?

だからこのように一つのキーワードをブログのタイトルに入れるということには向いていないんです。

そもそもアドセンスブログの場合は長い記事のタイトルを付けていきます。

それこそ検索結果ページに表示される30文字を使って記事のタイトルを作っていくのが主流ですね?

その場合ブログのタイトルは検索結果ページに表示されないんですね!

なのでブログのタイトルによってアクセス収入は変わってくるということはあんまりないんです。

稼げるアドセンスブログのタイトルはどう決めればいいのか?

ブログタイトルはどう決めたらいいの?

※ 結論は好きにつけていいが・・・

・印象に残りやすい

・良いイメージを連想させやすい

・長すぎず語呂が良い

・ポジティブな単語を入れる

・珍しい単語を組み合わせる

・類語辞典や和英翻訳を使うとキーワードを探しやすい

※ あくまでもオリジナリティにこだわる事

結論は先ほどから言っているように好きにつけてしまっていいです!

あえて法則というものを考えていくならユーザーの印象に残りやすい、そして良いイメージを抱いてもらいやすいというブログのタイトルを考えていくとわずかとはいえリピーターが増えていくかもしれません。

具体的に考えると長すぎず語呂がいいブログタイトル、あるいはポジティブなブログタイトル、良いイメージの単語を使う!

そして印象に残るように、他にない単語の組み合わせというものを考えてブログのタイトルにしてくという風にブログのタイトルを付けて行くのもありです。

良いキーワード、ブログのタイトルに使うような良い言葉が思いつかないという場合はネットでも使える類語辞典や翻訳というサービスを使って行くと自分がしっくりくるキーワードというものを探しやすいので試してみてください。

※ 自分が気に入るようなタイトルをつける

・稼げるかどうかは一度置いておく

・満足いくタイトルが出来ればブログに愛着が湧く

・愛着が湧く ➡ モチベーション維持 ➡ 稼げるともいえる

※ ブログタイトルは

・好きにつけても良いが適当はダメ

・自分なりにタイトルを考えてみる

・ブログのデザインも同じ事

ブログのタイトルというものは自分が気に入ることが一番重要なんです。

稼げるかどうかというのはこのあまり際考えなくてもOKです。

自分が満足いくようなタイトルをつけることができればもちろんブログに愛着が湧きますよね?

アドセンスを長期的にやっていくという視点で見ていくと自分がブログに愛着を持っている、それが自分のモチベーションを支えてくれて記事のクオリティをアップさせる、ひいてはアクセスや収入を稼いでいくことができるというように考えることもできます。

最終的にブログタイトルというのはもちろん自分の好きにつけていいんです。

稼げるかどうかは考えなくていい!

しかし適当に決めてはいけません!

自分がこれだと思うタイトルそれを自分なりに時間をかけて考えてみましょう!

もちろんこれはブログのデザイン、背景とかレイアウトそういうブログのデザインにも同じことが言えます。

自分が気に入るような、自分が愛着をもてるようなそういうブログのタイトルあるいはデザインというものをしっかりと決めていきましょう。

スポンサードリンク


まとめ

それでは今回の内容をまとめていきたいと思います。

・ブログタイトルで収入は変わらない

・自分が気に入るようなタイトルをつける

・ブログのデザインも同様

・ブログに愛着が湧けば、いい効果はある

何度も繰り返しているようにブログのタイトルによって収入が上がるということはありません。

自分が気に入るようなタイトルをつけていけばOKです!

そしてこれはブログのデザインレイアウトの使い方であったりそういうものについても同様です。

まずは自分が愛着を持てるようなブログをつくっていくという事が結果的にいい効果にも繋がっていきます。

なので稼げるかどうかではなくて自分が気に入るようなブログを心掛けていきましょう。

ワードプレスでブログを作っていく場合はタイトルをロゴあるいは画像にして行くと非常に見栄えがいいですね!

先ほどから自分が気に入ることによって結果的に良い効果があるということを言っているんですが、それだけではなくブログのデザインが良い、タイトルが良いという要素はアクセスしてくれたユーザーの離脱を防ぐ直帰率を下げるということになります。

記事にアクセスしてくれたユーザーがすぐにブラウザバックしてしまう、記事から離れてしまうということを防いで、さらにそのページに長くいてもらったり滞在時間を増やしたり、更に別のページも見てもらう、ページ閲覧数を増やすそういうことにもつながってくるかもしれません。

この直帰率や滞在時間、ページ閲覧数というのはSEOにとって非常に効果があるので最終的にアクセスアップにつながる要素です。

基本的に全然つながりはないと言えるんですかブログタイトルあるいはブログのデザインというのは間接的なアクセスアップにつながる可能性はあるのでしっかりと自分の気に入るように時間をかけてブログの運営を考えていった方がいいでしょう。

これからアドセンスのブログを作るという場合は自分のセンスにあった自分が納得満足できるようなブログ作りを心掛けていきましょう!

それでは今回の内容は以上で終了になります。

長々と読んでいただきありがとうございます。

世界を楽しんでや~心行くまで・・・

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です