スポンサードリンク

アドセンスを副業で稼ぐなら土曜・日曜・祝日に頑張れば大丈夫?

副業で稼ぐなら土曜・日曜・祝日

 

副業で稼ぐなら土曜・日曜・祝日

こんにちは!

マサルです。

今回はアドセンスを副業でやっている場合なかなか平日には時間が取れませんよね?

では土日・祝日で頑張ってまとめて作業を行っていけばいいのか?

例えば1日10記事を更新していくというのはどうか?

今回はそういうテーマについてお話ししていきたいと思います。

アドセンスを副業で稼ぐ為に土日祝日だけの作業でもOK?

1日3記事はキツイ!

※ 質問

・平日は仕事が忙しくてなかなか3記事はかけない

・でも出来るだけ早く稼ぐようにしたい

・土日・祝日にまとめて記事を更新しようと思うんですが?

※ 計算

・3記事×7日=21記事

・土日にまとめる場合は1日あたり10~11記事更新する

・この方法は使えるのか?

これもよくある質問なんですが、私はアドセンスをやっていきたいですが、仕事をやっているとでどうしても平日は疲れているし、時間が取れないので帰ってきてからアドセンスの作業をすることができない!

とても一日3記事を続けていくということはできません!

だからといってのんびりやるのではなくてできるだけ早くしっかりと稼いで行きたいんです。

例えば祝日・土日にまとめて記事を更新しようと思うんですがどうでしょうか?この様な質問があります。

では少し計算してみましょう!

1日3記事を一週間7日続けたとして一週間でできる記事数は21記事これを土曜日曜の二日間にまとめる場合はもちろん1日あたりは10記事または11記事の更新が必須になります。

ではこの1日10記事を更新していくという方法は実際に使えるのか?あるいは使えないのか?

今回はこういうテーマについて考えていきましょう!

副業で稼ぐ為に1日10記事書いてみた体験談

ここからは私の体験をもとにお話をしていきたいと思います。

1日10記事への挑戦!

※ マサルの体験談

・きっかけはある懇親会で

・トップアフィリエイターの言葉に衝撃を受ける

・「3時間あれば3記事書けるよね」

・55分でネタ探しから記事投稿まで

・10時間あれば10記事書けるとも

私も一日10記事を書くということに挑戦したことがあるんですね!

きっかけはアフィリエイターが集まるとある懇親会でしたその中のトップで稼いでるような成功者がこういうことを言ったんですね!

3時間あれば3記事書書くことが出来る!

これは連続した3時間で3記事が書けるということで、つまり55分間でネタ探しから記事を書き終わり投稿するまでを終えてその後の5分で休憩する、そして休憩が終わったらまた次の記事、ネタ探しからから記事投稿までを55分で終わらせる。

これを繰り返すことによって、10時間あれば記事を書くことができるという様にトップのアフィリエイターさんはおっしゃっていました。

これは衝撃でしたね!

当時の私は一記事あたりに時間をかけていましたし、休憩も5分というのはあまりにも短すぎるという様に思いました。

もしこれが実行できれば3日分の作業を1日で終わらせることができる!

1日で10記事を書ければ3倍のペースでアドセンスを進めていくことができるし、1/3の時間で成功することができるこれはなかなかに魅力的だったので私は1日で10記事を書くということに挑戦するという事を決意しました。

1日10記事への挑戦スタート!

1日10記事への挑戦スタート!

・いつもは選ばないネタやキーワードも躊躇なく採用

・記事の構成はできるだけ使いまわして時間を節約

・1記事書き終わってもよし!ではなく早く!

・気持ちは完全にタイムレース

・5記事終了、集中力が落ちる

・結果、12時間で10記事達成!

・頭の中は燃え尽き真っ白

まずは作戦です!

当たり前ですが1日は24時間しかありませんので、その中で10記事を書こうとすれば時間が足りない恐れがありますし、1日で10記事を書こうとすればスピードが最優!早く記事を書いていくということが第1位の優先事項になります。

クオリティにこだわっている時間やネタを吟味しているという時間はありません。

多少ネタの質、記事の質というものは妥協してもスピードよく記事にする、どんどん書いてとういうふうに考え方を変える必要があると考えました。

そしていよいよ一日10記事を書く挑戦の日です。

ネタ選びに使う時間を短くするためにいつもは選ばないような少し小さなネタも積極的に採用する、少しでもこれはいけるかもと思ったら気にすることなくすぐにネタを採用して記事を書き始めます。

そして記事の構成においても出来るだけ自分なりの定型文テンプレートを使い、それを使いまわしていく、これによってさらに時間を節約していくということを心がけました。

1記事目は、最初の1時間でを終えることができました。

いつもならここで少し達成感があります!

よし、1記事書き終わった!

しかし、この日の場合は少し違いました。

1時間で1記事が終わっても早く次の記事を書いていかなくてはならない、そういう焦りが非常に強かったんですね。

もう自分的には完全にタイムレースをやっている気分でした。

そのまま作業は続いて5記事、半分の5記事が書き終わりました。

この時点でいつも一日3記事なのでプラス2記事を終わらせることができているわけです。

しかし残りはまだ5記事もある、もうこの時には自分でも分かるくらい目に見えて集中力、そして1記事を書くためにかかる時間、タイムがガクッと落ちていました。

なかなか記事を書くといっても同じくらい集中力を保って、同じくらいのスピードを保って書き続けていくということが難しいです。

そして結果はこの日私は約12時間をかけて10記事を何とか達成することができました。

10時間で、とはいかなかったんですが私は初めてアドセンスをやって1日で10記事を書くということを達成できたんですね!

達成感があっただろうと思われるかもしれませんが、この時の心境というのはもう燃え尽きて真っ白な状態頭の中はもう何も考えられない空っぽな状態になっていました。

1日10記事も書く、しかも時間に追われながらそれを12時間も続けるというのは精神的にかなりの負荷ストレスがあったんですね!

1日10記事書いた記事はどうなった?

結果

※ 書いた記事はどうなった?

・アクセスは集まらなかった

※ 失敗だったのか?

・記事を書くスピードが格段に上がった

・4記事、5記事書けるようになった

・副産物のメリットとしては大きい

※ デメリットは?

・精神的な消耗がハンパない

・スピードを優先すると稼ぐことが出来ない

そしてこの挑戦はどういう結果を生んだのか?

この日に書いた10記事は結果から見ると全然アクセスを集められませんでした。

それはもちろん偶然あるいは私の腕が足りなかったのか?スピードを上げるためクオリティを犠牲にしたことが大きかったんだと思います。

じゃあまるっきり1日10記事に挑戦したことは無意味だったのか?と言うとそうではありません。

その挑戦が終わった後私は目に見えて記事を書くスピードが上がりましたし、意識しなくても記事をスラスラと書けるようになったんです。

そして、その後は別に強制もされていないのに1日4記事、5記事と記事を更新できるようになりました。

これは、1日3記事よりも多いペースですが1日10記事と比べれば半分以下のペースです。

1日10記事を書くという事に挑戦してみると1日4記事、5記事を書くという事が楽に感じられるようになりました。

この様に収入やアクセスは稼ぐ事はできなかったんですが、副産物としてスピードが上がった、ペースが上がったというようなメリットが大きかったと実践してみて思いました。

一方でデメリットは何なのかと言うと、精神的にすごく消耗するし、ストレスがかかるという事だと思います。

とてもではないですが、これを連続して続ける、2日続けてやるという事はなかなかできないことだと思います。

明日10記事を書かなければならないと思うと気分が憂鬱になるはずです。

1日10記事ということはなかなか継続できませんし、スピードを優先するとクオリティを犠牲にしてしまうので、せっかく10記事を書いてもなかなか稼ぐことが出来る記事、アクセスを集められる記事にはなりにくいというのももちろんデメリットです。

たとえ1日10記事を続けられたとしても全然アクセスを集められないそういう記事ばかりでは結果的に意味はありませんよね?

土日・祝日に10記事書いた結果は?

土日・祝日に10記事書いた結果は?

※ 平日が忙しいので土日にまとめて記事を書く

・土日・祝日に21記事更新は可能

・予約投稿を行えば1日3記事と同じ状況

・個人的にはお勧めできない

・精神的な負荷が大きく毎週続けるのは厳しい

・週末が嫌いになる

・重要なのは継続

・1日1記事の方が成功率は高い

なので、結論は次のようになります。

最初の質問で仕事をしているので平日が忙しい!

なので土日にまとめてアドセンスの作業をやっていきたい。

確かに土日を使えば21記事、一週間分の作業はできますし、これを予約投稿を使って投稿していけば、客観的には1日3記事つずつ投稿しているのと同じ状況に見えることでしょう。

しかしこの土日にまとめて作業をするという方法は個人的にはお勧めできません!

精神的な負荷があまりに大きく、これを毎週続けていくのはとてもじゃありませんが厳しいと判断するからです。

きっとこういうことをやろうと考えると週末が来るのが嫌になってしまいますし、土曜が来るとまた記事を書かなくてはならないので、せっかくの休みもアドセンスで全部潰されてしまう。

その様な憂鬱な気持ちになってしまうとアドセンスを止めてしまいますよね?

きっと諦めてしまいます!

それでは稼ぐことができません!

アドセンスで収入を構築するために最も重要なのは、継続していくということで1日3記事を更新するという時間がないから不可能だという状況であっても無理をして記事の数を増やしていく必要はありません。

忙しいのなら自分のペースで、例えば一日一記事の更新を続けていた方が最終的な成功率や収入を構築できる確率は高いです。

最も大事なのはあなたが収入を手に入れるということです!

あまり急いでもいい結果はありませんので、自分にとって無理がないペースでしっかりと続けていくこと!

このポイントを押さえておけば時間がかかってしまっても最終的に成功できる、しっかりと副収入として5万円10万円15万円を手に入れるということが可能になっていきます。

もちろん記事数も大事です!

大事なんですが、そのためにクオリティを犠牲にしてしまってはアクセスや収入が集まる記事は書けません。

そうなるとアドセンスをやっている意味はありませんよね?

最初にお話ししたように土日・祝日にまとめて一気に記事数を稼いでいくという方法はデメリットが大きいですし、精神的な負荷が大きくてとても毎週続けていくのが難しいです。

しかも、クオリティにも少し疑問が残る。

それよりも一日一記事ずつでもいいから毎日更新していく、そちらの方が成功率は高いですね!

自分にとって無理のないペースでアドセンスを続けていくということを意識してどのくらいのペースで記事を書いていくかという点についてもう一度計画をしてみましょう!

それでは今回のお話をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク


まとめ

・平日の分も休日にまとめてやればいい?

・週末に1日10記事更新では長続きしない

・1記事でも毎日更新する

・時間がないなら長期的な計画を

平日仕事をしていると帰ってきてなかなかアドセンスの作業をするという気分にはなれませんよね?

疲れていますし寝るまでの時間もそんなにありません。

そういう時にどう思うかと言うと、じゃあ今日はもう作業はしたくない。

今日の分の作業をサボってしまうという訳にもいかなので、今日の分は休日にまとめて行ってしまおう。

実際に追い詰められている、苦しい状況にある平日にはそういう風に思ってしまいます。

しかし実際に週末になってみると一日10記事を更新するということは辛い作業ですし、精神的にも体力的にもなかなか苦しくとてもそのままのペースで長続きはしないというふうに考えられます。

ではどうして行けばいいのかと言うと一記事でもいいです。

毎日無理のないペースでアドセンスの作業を行っていく、継続するということが最も成功率を高めるポイントです。

もし、時間が取れない、平日は忙しいという状況なら計画自体を見直してみるべきです。

時間がかかっても問題はありません!

長期の視点でしっかりと収入を構築していくという計画をもう一度考えてみましょう!

その方が一年後のあなた2年後のあなたが成功している確率は非常に高くなりますという話ですね。

一度10記事を書いてみるということに挑戦してみるのは良い経験になります。

是非、一度挑戦してみてください!

結果的にクオリティを犠牲にしてしまって稼げない記事ばかりを書いてしまったとしてもそれはデメリットにはなりません!

確かに精神的にはちょっとつらいですかアクセスがなかったからといって収入がマイナスになるわけではありませんのでむしろ一日10記事を更新してみるという経験をすることによってその後の自分のスピードアップにつながります。

それは非常に大きな武器ですよね?

一つの練習、修行だと思って是非一度このタイムトライアルに挑戦してみて下さい!

その後のアドセンスの作業が楽になっていくはずです。

という事で今回はこの辺で!

長々と読んでいただきありがとうございます。

世界を楽しんでや~心行くまで・・・

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です