スポンサードリンク

ホワイトハットSEO・ブラックハットSEOはこんな違いがある

ホワイトハットSEOとブラックハットSEO

 

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOこんにちは!

マサルです。

今回は、ホワイトハットSEOとブラックハットSEOこの2種類のSEOについてどっちが良いのか?今でも使えるSEOなのか?という事についてお話ししていきたいと思います。

そもそも論なんですがSEOとはなにか?という事については以前SEOについて書いた記事がありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

・SEOを簡単に言いますと記事の表示順位を上げてアクセスを増やすために行う試みという事になります。

ホワイトハットSEOについて

ホワイトハットSEOとは正当な手段による順当なSEO対策だと思ってください。

つまり、これは王道のGoogleさんに評価されるSEOなんですが、あなたがSEOと言って思い出すのはおそらくこちらのホワイトハットSEOになるのではないかと思います。

ホワイトハットSEOとは

ホワイトハットSEOとはGoogleさんがSEO効果を与えるという事なんですが、つまりは表示順位を上げてアクセスや収入を増やさせるという事なんです。

そういう記事はどういうものなのか?

それは簡単です!

Googleさんの評価基準はたくさんあるんですが、一番のポイントとしてユーザーさんにとって有益な情報を提供しているかどうか?

これをGoogleさんは見ているんです!

簡単にまとめると

ホワイトハットSEO=訪問者への配慮した記事作成

・求められている情報を提供している(タイトルと記事の整合性)

・より多くの、より良い情報を提供している(文字数)

・文章が面白い、読みやすい(ライティングスキル)

・オリジナリティ(独自性のある記事)

・ページの表示速度が速い

この様に、訪問者の事を考え小学生に記事を見てもらっても理解できるようにわかりやすく記事を書きこみ、しっかりとした情報提供ができるようになれば自然と検索順位は上がっていくのかなと思いますので、記事を書くときは上記の4つのポイントを考えながら構成していけばいいのかなと思います。

ここまでがホワイトハットSEOという事なんですがわかっていただけましたか?

ブラックハットSEOについて

一方、ブラックハットSEOはホワイトに対するブラックという点で不正な手段による危険で邪道なSEO対策で悪いSEOという事になります。

この悪いSEOはGoogleさんのペナルティ対象ともなりますのでGoogleさんに見つかれば罰を受けてしまうという恐ろしいSEO対策なんです!

ただし、ブラックハットSEOと言うのは、めっちゃ

効果が高い!

という事なんです。

リスクがあるけど効果が高いから手を染める人がいる、それがブラックハットSEOなんです。

ただ、一つ覚えておいてほしいのは、時代の流れと言う事なんですが昔はGoogleさんのシステムが甘かったこともありブラックハットSEOは見逃されていたというか見つけられなかったんですね。

システムが甘かったのでこういったブラックハットSEO(不正な手段)でアクセスを稼いでいけたし収入も稼げていたんです。

今は、Googleさんのシステムもかなり進化していますのでこういうズルをしたブラックハットSEOは、ほぼ通用しなくなってきているのではないでしょうか。

昔は、ブラックハットSEOでガンガン稼げていたんですが、現在ではブラックハットSEOではどんどん稼げなくなってきていますし、最悪あなたの検索順位が途方もなく下の方へ下げられてしまう可能性もあります。

という事をしっかりとインプットしてくださいね!

ブラックハットSEOとは

ブラックハットSEOとはGoogleさんの裏をかいて検索結果を上位表示させましょうという荒業になります。

それは、どういったことかと言うと

・Googleさんのシステムを騙してSEO効果を得ようとする行為

・記事の内容が訪問者にとって有益かどうかは重要視していない

小手先の細工によってGoogleさんの評価を得ようとする自己中なSEOの事なんです。

例えばどんなものがブラックハットSEOになるのか?

代表的な例を挙げて見ていくことにましょう!

1.被リンクの購入

2.ブラックハットSEOの危険性

被リンクの購入

・被リンクとはどこかのサイトにあなたのリンクを張ってもらうという事でこれはSEO的にとても重要な要素になります。

つまり記事が紹介されるという事は、それだけいい記事・いい内容だという事になりますのでその分だけGoogleさんが評価してくれますのでSEO効果が生まれるという事になります。

しかし、この被リンクはやろうと思えば業者から買うことが出来ます。

つまりお金を払う事によっていい記事を書いているわけではないのにSEO効果を高めることが出来る。

これは、一見損をしているように見えるかもしれませんがSEO効果が高まるという事はアクセスが増える、アクセスが増えるという事は収入が増えるという様に最初にお金を払う事によって後からそれ以上のお金を手に入れることが出来る。

これが被リンクの意味になります。

ブラックハットSEOの危険性

・ブラックハットSEO=自分の実力以上のSEO効果を得る事なんですが、お金を払って被リンクを得るという行為は実力でも何でもないですよね?

・被リンクの購入は明らかにGoogleさんの定めたルールに違反している。

・ブラックハットSEOはズルをしているのでGoogleさんに見つかればペナルティを受けてしまう。

例えば、先ほども書きましたが表示順位の低下や圏外に飛ばされてしまうという、本来表示順位を上げて稼ごうとしているところ見つかれば表示順位が下がって稼げなくなってしまう、もっと思いペナルティになれば圏外まで飛ばされてしまうという事になり、飛ばされてしまうとほぼ表示されないと同じ事なのでアクセスも収入もほぼゼロになってしまう。

せっかくお金を払って被リンクを買ってもそれはズルなので見つかってしまうとこういうペナルティを受けてしまうという事になります。

このホワイトハットSEOとブラックハットSEOの2つの違いについて理解できましたか?

勘のいいあなたならどちらのSEO対策をするのか私には分りますが!

念のためホワイトハットSEOとブラックハットSEOどちらを選んだらいいのかというお話をさせていただきたいと思います。

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOやるならどっち?

では、ホワイトハットSEOとブラックハットSEOどちらを選ぶべきなのかという事についてなんですが先ほどのブラックハットSEOのお話を聞くとあまりにも危険で手を出したくないとおもいますよね!

ただ、ブラックハットSEOと言うのは現在でも使っている人が非常に多いんです。

どうしてなの?

と、思うかもしれませんがもちろんSEO効果があるからなんです。

・昔ほど効果的ではないがSEO効果はある

・時にはホワイトハットSEOを上回る効果も

昔よりは通用しなくなっていると言われていても現在通用するブラックハットSEOと言うものもあるんです。

その通用するブラックハットSEOと言うのはまじめにやっているホワイトハットSEOよりも高い効果を持ってしまっているんです。

ズルをしてブラックハットSEOに手を染める事によって簡単により大きなSEO効果を得ることが出来てしまうんです。

じゃあ、まじめにやってる方が馬鹿を見るんじゃないのかブラックハットSEOを選んだ方がいいんじゃないかというお話なんですが、結局どちらを選んだらいいのかと言うところに戻って見ると最終的にはホワイトハットSEO一択と考えてください。

ではなぜホワイトハットSEO一択なのか?

・今後ますますブラックハットSEOは通用しなくなる

・長期的な収入を構築したいならホワイトハットSEO

・ブラックハットSEOに慣れればホワイトハットSEOが身につかない

・最終的な判断はあなた次第

今後ますますブラックハットSEOは通用しなくなってきます。

短期的な視点で3か月後4か月後の収入だけで比較するならブラックハットSEOがホワイトハットSEOよりも収入を上げるかもしれませんが長期的なスパンで収入を考えるならブラックハットSEOというのはどこかで必ず見つかって稼げなくなってしまいますのでホワイトハットSEOの方が長期的な収入を作るためには向いているという訳です。

ブラックハットSEOに慣れているという人はホワイトハットSEOのノウハウが身についていないので一から始めようと思ったときに困ってしまいます。

もちろん最終的な判断はあなた次第なんですが3か月後4か月後、より稼げるならブラックハットSEOのほうが良いという風に考えるのも一つの戦略です。

明らかに長期的な収入という事を考えるんであれば今後ブラックハットSEOと言うのは通用しなくなってくるのでホワイトハットSEOを選ぶしかありません!

それでもどちらを選ぶかという事は頭の良いあなたならわかっているはずだと思います!

スポンサードリンク


まとめ

それでは、今までのお話のまとめに入らせていただきたいと思います。

ホワイトハットSEO・ブラックハットSEOを言い換えると

・成攻法の正しいSEOルール違反のズルいSEO

・ホワイトハットSEO=訪問者に価値を提供

・ブラックハットSEO=自己中な小細工

・どちらのSEO を選ぶ?

上記の4つをを踏まえホワイトハットSEOを選択するのかブラックハットSEOを選択するのかしっかりと考えたうえで行動するのが望ましいのかなと思います。

ここまで小難しいお話をしてまいりましたが、本来よくわからないようなSEOについて考える必要は全くなく月収5~10万円のレベルなら必要なのは最小限のSEOと価値の提供だけで、例えばタイトルはどういう風にしたらいいのか、記事の構成は、記事の内容は、どういうキーワードを狙えばいいのか、そういう最低限のSEOの知識さえあれば問題ありません。

その時意識することは一つだけで、小難しい枝葉のSEOの事を考えるのではなくてSEOの根幹、基礎となる理念それだけ覚えていればしっかりと稼いでいくことはできると思います。

SEOの基礎となる理念と言うのはもちろん

ユーザーにしっかりと価値を提供する事!

ユーザーにとって有益な記事を書くこと

これだけ覚えていればその結果としてGoogleさんがしっかりと記事を評価してくれて検索順位を上げるという事はアクセスや収入も上がってくることになりますので問題はありませんし稼いでいくことが出来ます!

それなのに魔が差してブラックハットSEOに手を出してしまうと一つの記事どころかブログ全体がペナルティを受けてしまうんで今までやってきた作業と言うものが全部無駄になってしまうという危険性があります。

そういうリスクがあるのにも関わらず、まだブラックハットSEOの甘い誘惑に乗ってしまうというのなら、それは仕方ありません。

ただいずれはペナルティを受けてしまう、どんどん稼げなくなってしまうという事は後悔する前に知っておいてくださいね!

私がお勧めするのはもちろん!

ホワイトハットSEOです!

しっかりと真面目に訪問者に価値ある情報を提供するという事を意識してブログ運営をしていけばしっかりと、必ず稼いでいくことは可能です。

世界を楽しんでや~心行くまで・・・

という事で今回はこの辺で!

長々と読んでいただきありがとうございます。

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です