スポンサードリンク

もうブログアフィリエイトは稼げない?終わったコンテンツ?

もうブログアフィリエイトは稼げない?終わったコンテンツ?

もうブログアフィリエイトは稼げない?終わったコンテンツ?

こんにちは!

マサルです。

今回は、ブログアフィリエイトはもう稼ぐことが出来なくなったコンテンツなのか?最近アフィリエイトは終わりだという声が聞こえてきますので直近のSEO実情も踏まえてお話ししたいと思います。

最近のSEOの状況

最近のSEOの状況についてなんですが、明らかにマネーゲームになりつつあるな・・・と感じています。

どういうことかと言いますと上位表示されやすいブログやサイトは例外なく『高品質』な傾向にあるからなんです。

問題なのはこの『高品質』と言うものが何を指しているのか?とい事なんですが、私は3つの言葉に要約されていると思います。

1.ボリューム

2.エイジング

3.コンテンツ

1.ボリューム

ボリュームとは内部リンクと外部リンクの掛け合わせという事なんですが

例えると

内部リンク ⇒ 記事数

外部リンク ⇒ 中古ドメインのリンク・Twitter・Facebookのリンクの数

という事で質の高い記事とリンクこれが多ければ多いほどボリュームのある良いサイトと思っていただければいいのかなと思います。

2.エイジング

エイジングと言うものについてはこれはもっとシンプルでドメインの運用年数やサイトの運用年数が長ければ長いほど上位表示されやすい傾向にあり、尚且つ更新頻度と言われる1日に1回以上更新されているブログ、こういった更新頻度が高いブログも上位表示されやすくなります。

3.コンテンツ

コンテンツと言うものについてはボリュームという事に重なる部分はあるんですが、より新鮮な情報を載せている記事や売れっ子のライターが書いた記事であるとかこうした資本力に物を言わせて作っているブログやサイトや技術力の高いコンテンツのブログやサイトなどこういったものについても高品質と言う様に認められている傾向があるのかなと思います。

こういう3つの事を掛け合わせたブログと言うのが具体的にどういったブログになるのかと言うと巷で言われているような『法人サイト』『企業サイト』と言われるものです。

実際にいくつかのキーワードで検索してみると『法人サイト』『企業サイト』というものが検索上位を占めているという傾向にあります。

その企業のサイトが具体的に何をしているのかと言うとお金と時間をかけてリッチメディアというものを作り上げていて上位表示をしているという事なのかなと思います。

今のSEOと言うのはお金と時間さえかければボリュームであるとかエイジングであるとかコンテンツと言うものはある程度簡単に作れてしまうという事になってしまうんですね。

実際リクルートさんなんかはライターさんを数十人雇っていて1記事5000文字以上のサイトを1か月で100記事ほど作っているという事があるそうですよ。

ですので、素人のライターさんで5000文字と言うと結構しんどいと思うんですが、更にそれを毎月100記事以上突っ込んでいるというブログやサイトに関しては正直個人のアフィリエイターさんは戦いづらい時代になっているのかなと言うのは直感的には思っていますし実際のブログやサイトのSEOの状況を見ていてもそういう風に感じます。

それでは、個人のアフィリエイトーはどんなに頑張っても法人や企業に稼げないのでしょうか?

ブログアフィリエイトは個人では稼げないのか?

ブログアフィリエイトは個人ではもう稼げないのか?

という事なんですが、これはもう私の中では答えが決まっていて

答えは・・・

NO・終わったコンテンツじゃない!!

だと思っています。

もちろん企業や法人がお金に物を言わせて作ったサイトに対しては、正面から戦っても稼げないと思っています。

ただ、いくつかの条件設定をしてあげる事によって個人のアフィリエイターでも十分に稼いでいけると思っています。

そこで、実際に考えてみてほしいんですが、アフィリエイターとして生き抜くためにはどうしたらいいか?という事を考えてみてください。

ブログアフィリエイトで個人が生き残るためには?

あちらこちらで意見が出ているとは思うんですが、代表的な意見をまとめてみると次の4つになるのかなと思います。

1.もうアフィリエイトは稼げないので他のユーチューバーだとかプログラマーに転職して新しい稼ぎ方を身につけ、活動自体を辞めてしまうという道。

2.ブログやSNS集客など集客自体を変更することによってアフィリエイトで稼いでいく道。

3.目標キーワードをずらすといった手法を変更することによってアフィリエイトで稼いでいく道。

4.アダルトサイトやニッチなジャンルなど大手の法人企業などが参入しにくいようなジャンルに変更することによって稼いでいく道。

これらの方法や手法の変更と言うのは、考え方としては十分あり得ますしやってもいいのかなと思います。

ただし、これらの事を考えたりする前にもう少しだけ考えてみてもらいたいことがあります。

それがどういう事なのかと言うと今あげた手法や技法とかに踊らされるのではなく、初心に戻ってどうしてアフィリエイトを始めたのか?という事を考えてほしいんです。

自分がアフィリエイトに初めて出会った時のお話しなんですが、まず在庫を持たなくて良かったですし、自分のペースで仕事ができるっていうのも私には魅力的に感じました。

他にもクレームを受けるリスクはアフィリエイトにはありませんしアフィリエイトと言う仕事自体がライティングであるとか集客・WEBプログラム・画像の作成など全てを総合的にスキルアップできる仕事なので、そういう意味でも自分の進路が広がるという事がありますので、そういったところでアフィリエイトをやり続けるという事が私自身のスキルアップにもなりますし、成長にもなりますので今も続けているんです。

単純に、あなたは何でアフィリエイトをやっているんですか?

と聞かれたら・・・

このアフィリエイトは個人でも戦えると思っていますし、企業・法人サイトに勝てるという自信があるので今でも続けているとは思うんです。

ですので今SEO対策などで苦戦している人は結構多いと思うんですが、そういう時こそなんでアフィリエイトを始めたのかな?という原点に戻って考えてもらいたいんです。

そのうえでアフィリエイトはしんどいなと思ったときは手法や技法を変えてやるのも結構だと思います。

ただし、いきなりもうアフィリエイトは稼げないという情報だけが拡散していったときにその都度その情報に踊らされていくという事は、なんだか人生無駄にしているような気がします。

そういう時、あなたはなぜアフィリエイトを始めたのか?

という事を少し考えてみてください!

そこで考えた結果で行動して見てもいいのかなと思います。

ブログアフィリエイトのこれからの時代

これからのブログアフィリエイトに時代は上位表示にこだわる時代から自分で集客する時代へと変わっていくと思います。

※ あくまでも私の考えです。

これまでの時代と言うのは案件を自分で見つけて目標キーワードを設定して、それに対してSEO対策を施して上位表示を目指していくというものだったと思います。

ただ、今のSEOと言うのはお金と時間が余っている企業・法人サイトが勝ちやすいようになっています。

なので、これからの時代と言うのはキーワードの上位表示にこだわらない集客方法と言うものが大切になってきますし、サイトやブログ自体で売り上げを伸ばしていくという事が重要になってきます。

そこで考えてみてほしいんですが

自分で集客するために大切な技術とは?

私の中では、ざっくりと分けて4つあります。

1.特定のキーワードを狙って上位表示できる技術。

2.サイト全体のアクセスを増やせる技術。

3.訪問者に信じてもらう技術。

4.ファンができ増えていく技術。

1.特定のキーワードを狙って上位表示できる技術

稼げるキーワードだとか特定のキーワードと言うのは法人・企業サイトがかなり強いんですけどgoogleは日々新しいキーワードが生まれていくものなのでそういったキーワードに対してきちんと上位表示できる技術っていうものはブログ・サイトアフィリエイトをする上では決して逃げる事の出来ない技術だと思いますので、自分で集客をすると考えたときに特定のキーワードを狙って上位表示ができる技術っていうものはこれからもきちんと磨いていくことが必要な技術だと思ってください。

 

2.サイト全体のアクセスを増やせる技術

これまでのアフィリエイトと言うのは、ペラサイトだとかコンテンツ型とか色々な言い方があったと思うんですが、とにかくTOPページから集客して成約できればそれでいいって考えていた時代からサイト全体でアクセスを増やしてそこで収益化、キラーページにアクセスを流して成約できるっていう方法を覚えておいてください。

※ これができるようになると特定のキーワードで負けてしまっても他のキーワードで戦って勝てば、それで収益が発生するという事が出来ますので、これからの時代はサイト全体でアクセスを増やすことができるかどうかという事に少し意識をずらしてほしいと思います。

3.訪問者に信じてもらう技術

サイト・ブログ集客に関してお話しするとSNS集客であるとかコンテンツの追加やサテライトサイトの運用など具体的な方法は色々あるんですが、本質的には訪問者に対して信じてもらえるか?興味を持ってもらえるか?という事がとても大切です。

単純にアクセス数だけを増やしてもアフィリエイターは商品を買ってもらわないとお金にならないのでどういったアクセスを増やせるのか?訪れてきてほしい訪問者に信じてもらえるのか?こういったことにしっかりと注力できる人と言うのが次の時代のアフィリエイトで生き残っていく可能性が高いといえます。

※ 訪問者に信頼してもらえるようなサイトやブログを作れる人と言うのはファンができます。

4.ファンができ増えていく技術

こうした信頼感を得たサイトやブログと言うのはそのサイトやブログが薦める商材を買いたいという人やそのサイトやブログが紹介する情報が欲しいという事で訪問者が増えていきます。

こういう事まで成立することが出来れば目標キーワードにこだわらなくてもそのサイトやブログから買いたいという人に向けて情報を発信していけばいいだけなのでgoogleのSEOがどうだからという話からは少しずつ離れていったサイトやブログの作成ができるようになっていきます。

この様に今お話しした内容はgoogleだけではなくてTwitterやFacebook・YouTubeやメルマガと言う様に共通して言える部分が多いんです。

ですので、あくまでGoogleというものは数ある集客手段の一つであるという風に考えてください。

そもそもアフィリエイトの基本的な仕事と言うのはGoogleで上位表示をさせる事ではなくて、アフィリエイトリンクをクリックさせることなんです。

ですので、上位表示にこだわるという事は大切なんですけれどもアフィリエイトの一番の仕事である自分で集客をしてきて見込み客にアフィリエイトリンクをクリックしてもらう!

ここに集中できるようになっていくことがとても大切です。

今でも個人のWEB集客はできる!

サイトアフィリエイターとしてSEO対策によるWEB集客を成立させたいというふうに思う人は多いと思いますが結論から言いますと今の時代においても個人におけるWEB集客と言うのは十分可能だと思っています。

ただし、今回の記事でもお伝えしているように目標キーワードにこだわりすぎたSEOと言うのは戦いずらい時代になってきていますので次のような条件が必要になってくると思います。

1.上質なコンテンツ作成

2.ブログやサイトの運用歴

3.1と2を満たしたサイトやブログからの外部リンク

この3つと言うのがとても大切になってきます。

1.上質なコンテンツ作成

具体的な例を挙げると文字数・記事数・キーワード数・構造・スマホやタブレットユーザーにも適応したブログやサイトになっているか?そういったデザイン部分にもこだわった作りになっているのかと言う部分が上質なコンテンツ作成と言うところだと思います。

2.ブログやサイトの運用歴

ドメイン年度・更新頻度・情報鮮度など既に作成していた記事に対しても新しい情報を更新していけているかどうか?という情報鮮度と言うものも大切な要素になってきます。

これらの条件と言うのをよりよい条件で満たしたサイトやブログ程、これからの時代Googleの検索結果表示やWEB集客で成功する可能性が高くなるといえます。

結局はGoogleさんの判断基準がそうなってしまっているのであれこれ悩んでしまっているのではなくて、早くそのルールに基づいたサイトやブログを作ってファンが増えていくという事を目指していけばこれからのアフィリエイトでは大切になってくると思ってください。

スポンサードリンク


まとめ

結局今のGoogleのルールと言うのは、本質的には何も変わっていないと思います。

本質と言うのが何かと言うと・・・

1.ボリューム

2.コンテンツ

3.エイジング

と思っていてください。

とにかくこの3つの要素磨き続けるように集中すればSEOの結果と言うのは自然と後からついてくるようになります。

確かに今のSEOはマネーゲームの色が濃くなってきているような気がしますし、特定のキーワードになってくればなってくるほど稼げないようになってきているなと思います。

ただ、今回ご紹介した3つの要素と言うものを磨き続ける事に集中していくと意外と個人でも上位表示しにくいかなというキーワードで案外上位表示が出来たりします。

ですので戦いずらいなとかSEOしんどいなと、思う時もあると思いますがそういったときほど今回紹介した3つの基本に忠実にサイトやブログを作ってほしいんです。

こういった苦しい時こそ基本に忠実に作業ができる人こそ次の時代のアフィリエイトと言うのは生き残りやすくなると思いますのでぜひ頑張ってみてほしいです。

という事で今回はこれで終了になりますが何か気になることがあれば気軽にコメントくださいね!

長々と読んでいただきありがとうございます。

ブログアフィリエイトを楽しんでや~

心行くまで・・・

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です