スポンサードリンク

アフィリエイト記事の書き方で絶対におさえておくポイントとは?

アフィリエイト記事の書き方で絶対におさえておくポイントとは?

アフィリエイト記事の書き方で絶対におさえておくポイントとは?

こんにちは!

マサルです。

今回はアフィリエイトの記事の書き方において絶対におさえておきたいポイントについて解説をしていきたいと思います。

なぜアフィリエイトでは記事の書き方が大切なのか?

ではなぜアフィリエイトでは記事の書き方が大切なのかと言うことをおさえておいてほしいと思うんですが、アフィリエイトの中でもサイトアフィリエイトの成功や失敗は

記事の書き方で決まる!

これはどういうことかと言うと、以前私が書いた記事で案件探しやテーマ探しでアフィリエイトの全てが決まるとお話ししたと思います。

参照記事:初心者でもアフィリエイトで稼ぐことが出来る案件探しのコツ 

つまり案件やテーマと言うのは報酬の上限とか市場の規模感で大体どの案件を選ぶのかと言う事が決まっていくんですね。

要するに稼ぎやすい案件とか稼ぎにくい案件とか単価の大きい案件と言うのはどうしても市場であるとかどういうテーマを選ぶかと言う事で決まっていくので案件とかテーマをどういうものに設定するのかと言う事で報酬の上限ていうものが決まっていくんです。

そして稼ぎやすいジャンルであるほどSEOの難易度は相対的に高くなります。

つまり案件探しやテーマ探しと言うのはすごく大切なんですが・・・

これは売り上げの期待値みたいなものがこれでだいたい決まってしまうから大切なんです。

一方記事の書き方と言うのは設定した記事の範囲内において大体の記事の書き方によって実際の売り上げ報酬が決まっていきますよと言うようなイメージを持っておくとわかりやすいと思います。

つまり

案件・テーマ ⇒ SEOの難易度や報酬規模

記事の書き方 ⇒ SEOの成功率や報酬額

案件やテーマと言うのはどの案件やテーマを設定することによってSEOの難易度であるとか報酬の大体の見込み額と言うのが決まっていきます。

一方記事の書き方は、どういった内容どういったレベルまで高めていくのかという事によってSEOの上位表示できる成功率とか最終的に稼ぐことが出来る報酬と言うのが決まっていくイメージです。

なので、案件もテーマ設定も大切なんですが最終的に手元に残っているお金と言う意味では記事の書き方も大切だという位置づけで覚えておいてください。

アフィリエイトの記事作成は誰に向けて書くべき?

アフィリエイトの記事作成は誰に向けて書くべきなのかというお話しなんですが、私がアフィリエイトを始めて間もない時に突き当たっていた問題なのでシェアしておきたいと思うんですが、それは私の中で3つに分けて意識して書いています。

それは

1.gooogleに対して

2.訪問者に対して

3.広告主に対して

gooogleに対して記事を書く

私はgooogleに好まれるように記事を書くようにしています。

本来は訪問者に対してしっかりと記事を書いていくということをしなければいけないんですがサイトアフィリエイトにおいて一番大切なのは上位表示で要はSEO対策で上位表示できるかどうかという事が大切なのでアフィリエイトの記事を書くという時は、まずgooogleに対して好まれる記事を書き上位表示してみてもらう事が大事!

このことを踏まえて簡単に記事作成の段階を説明させていただきます。

記事作成の基本ステップ

このステップではどのような流れで記事を書いていったらいいのかという事についてお話させていただきます。

流れとしてまず

gooogle ⇒ 訪問者 ⇒ 広告主

と言う風なイメージになります。

gooogleに対しておさえておきたいことを3つ挙げると

1.目標キーワードの設定をきちんとできているか?

2.キーワードに合致したコンテンツを提供できているか?

3.ライバルよりも少しでも多くのコンテンツ・独自情報を載せれるように努力する。

これだけだとアフィリエイトでの成約ってなかなか難しいので次に訪問者を意識して記事を書いていくという事になりますが、これをベースにしたうえで次のステップに移ります。

訪問者に対しておさえておきたいことを3つ挙げると

4.訪問者が知りたいと思って検索した意図に合致したコンテンツになっているか?

5.コンテンツが小学生でもわかるような優しいコンテンツになっているか?

6.訪問者がアフィリエイトリンクをクリックしてくれるような記事を書いていますか?

ここまでのステップが出来るようになれば他のアフィリエイターと比べても相当いい記事が書けるような状態になっていると思いますので、まずはここまで出来るようになってもらいたいなと思います。

そして余力があれば・・・

広告主に対しておさえておきたいことを3つ挙げると

7.広告主に対して印象の悪い記事を書いていないか?

8.広告主が想定している見込み客と合致しているかどうか?

9.広告主が想定していなかった新たな視点で書けているか?

このあたりができるようになると広告主に好かれやすくなって『特別単価』が引き出しやすいアフィリエイターとなって成長できるようになるかと思います。

ただ、いきなり9つのstepを同時にまとめてクリアできますか?って言いますとかなり難しいと思いますので最初の段階においては、赤字で書いた1.2.4の部分だけを意識して記事を書けるようになっていくだけでもかなりいい記事が書けるようになっていると思います。

万が一この3つでも迷った場合は・・・

1>4>2の優先順位で集中して書く!

優先順位として明確な目標キーワードを設定して次の訪問者の意図に合致した記事を書くようにしてください。

最後に検索意図に合致したコンテンツを充実させることです。

最初のうちは1.4.2の優先順位だけで構いませんので記事作成は今紹介した内容をきちんと満たしていくんだという事を意識していけばかなりいい記事が書けるようになるかと思います。

最後に記事を書く上でどのようにチェックしていったらいいのか迷わないようにチェックリストなるものをご紹介したいと思います。

記事作成のチェックリスト

記事作成のチェックリストなんですが、先ほどお話しした内容とかぶり気味になっちゃいますがご紹介していきたいと思います。

gooogleに対して

目標キーワードの設定が明確かつ適切か?

文字数(コンテンツ)は十分すぎるくらい充実しているか?

ライバルサイトには記載されていない情報はかけているか?

訪問者に対して

検索意図に合致したコンテンツを提供できているか?

訪問者にとってわかりやすい記事になっているか?

訪問者にとっての解決方法がアフィリエイトリンク先にあるか?

広告主に対して

広告主が嫌がる文言を使っていないか?

広告主が求める見込み客に向けて書かれているか?

広告主が気づいていないポイント(キーワード)を見抜けているか?

これら9つのチェック項目を(広告主に対しては余力があるときで結構です)しっかりチェックして誰からも好かれるような記事を目指してくださいね!

スポンサードリンク


まとめ

今回はアフィリエイトの記事の書き方において絶対におさえておきたいポイントという事を解説させていただきました。

gooogleに対しても訪問者・広告主に対しても具体的にどういった内容とか記事の構成にすればいいのかと言う情報を今後もお話ししていきたいと思いますので、またご訪問いただけると嬉しいです。

最後にもう一度1>4>2の法則でしっかりと記事を書くことによってgooogleに好かれ・訪問者に好かれるようになると思いますので頑張ってみてくださいね!

それでは今日はこの辺で!

長々と読んでいただきありがとうございます。

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です