スポンサードリンク

初心者でもアフィリエイトで稼ぐことが出来る案件探しのコツ

初心者でもアフィリエイトで稼ぐことが出来る案件探しのコツ

初心者でもアフィリエイトで稼ぐことが出来る案件探しのコツ

こんにちは!

マサルです。

今回は、初心者さんがアフィリエイトを始めて最初につまずくのが稼ぐことが出来る案件を探すという事だと思います。

そこで、稼ぐことが出来るアフィリエイト案件を探すコツをお話ししていきたいと思います。

なぜアフィリエイトで稼ぐことができる案件が大事なのか

ではなぜ稼ぐことが出来る案件が大事なのかと言うポイントを押さえておいていただきたいんですが、稼げる案件と言うものはアフィリエイターにおいて全ての要素が決まってしまうすごく大切なものだからなんですね!

実際にアフィリエイトに取り組んでいる人ならわかると思うんですが、どの案件に取り組むかを決める事でSEOの難易度や稼げる上限のポテンシャルが決まってしまうからなんです。

もう少し案件探しについて掘り下げてお話させていただきますと・・・

案件A

・アフィリエイト報酬1000円

・成約率10%

・承認率10%

という案件があった場合このアフィリエイト案件は ⇒ 1クリック当たり約10円になるという見込み計算ができます。

案件B

・アフィリエイト報酬500円

・成約率10%

・承認率90%

という案件があった場合このアフィリエイト案件は ⇒ 1クリック当たり約45円になるという見込み計算ができます。

案件Aと案件Bを比べてみると案件の選び方によってアフィリエイト報酬が4.5倍も変わってくるんですね。

そして、稼ぐことが出来る案件を探すことが出来れば下記のようになります。

案件C

・アフィリエイト報酬10000円

・成約率10%

・承認率90%

という案件があった場合このアフィリエイト案件は ⇒ 1クリック当たり約900円になるという見込み計算ができます。

こうなると案件Bと案件Cを比べてみた場合同じアフィリエイトでも案件を変えるだけで約20倍もアフィリエイト報酬が変わってしまうんです。

じゃあ、これだけ報酬の多い案件Cってなんなんですか?と言うところなんですが、基本的に稼ぐことが出来ているアフィリエイターは例外なく全員案件C『特別単価』を使っているという事なんです。

特別単価ってなに?

という事なのですがここでお話ししてしまうと長くなってしまいますので後日改めてお話させていただきたいと思います。

ここまでのお話の中で、稼ぐことが出来る案件ていうのはいかに大切かという事がわかっていただけたと思いますが、ではこの特別単価も含めてどういった方法で探していったらいいのかという事がpointになります。

稼ぐことが出来る案件を探すコツ

まず第1に抑えておいていただきたいのが下記になります。

・ジャンルとの相性

・業界の市場規模

・ライバルの強弱

ジャンルとの相性

自分が行うであろうアフィリエイトは自分との相性はいいのかどうかという事をきちんと考えるようにしてくださいね。

例えば、記事を書くときにスラスラかけるかどうかという事で、自分の得意分野や自分が気になってること・悩みなどそのようなことだとあなたには知識がありますのでスラスラと書ける気がしませんか?

記事を書くのに悩んでいてはそこから先にはなかなか進むことが出来ないので相性は重視するようにしてくださいね!

業界の市場規模

業界自体の市場規模という事なんですが、市場規模自体が今後どうなっていくのかという事を抑えておいてほしいと思います。

一番わかりやすい市場でお話しすると仮想通貨だと思うんですが、もう何年も前にバブルははじけたと言われていますが、特に仮想通貨元年と言われた年ですが、その年の仮想通貨はバカ売れ状態で誰がやっても稼げるような案件だったんです。

ただ、2018年はすごく下火になった。

こういった形でいま自分が取り組もうという案件が今後稼ぐことが出来るのか?という全体の市場規模からどのようなジャンルを探せばいいのかという事が大切になってきます。

ライバルの強弱

あたなが始めようと思うアフィリエイトジャンルにはライバルがたくさんいるのか?ライバルが強いのか弱いのかと言うところも重要になってきます。

例えば市場規模はとても大きくて成長しているけれど、ライバルが多くて強かったらあなたの作ったサイトは検索の中に埋もれてしまうだけですのでライバルが少なく弱いジャンルを選ぶというのも一つの手です。

総合的に言いますとあなたが今から入る市場やジャンルについてライバルの実力と客観的な比較(ライバルに勝てるかどうか)をするようにしましょう。

ではなぜ私がこの3つをお話ししたのかと言いますと、この案件探し自体が結局はテーマ設定にもなってしまうからなんです。

案件探し≒テーマ設定

扱いたい案件を決めてからサイトテーマを作る

ということが私の中では基本中の基本だと思っていますので、今からアフィリエイトを始めようと思うあなたも当然なんですが、案件を探すことによって自然とこういうテーマで行こうと決まってしまいますので案件探しは本当に大事な作業だと思ってください。

先ほど、ライバルの強弱のお話をさせていただきましたがではどうやってライバルが多い、また強いジャンルを責めていったらいいのかというお話をさせていただきたいと思います。

初心者がジャンルを決める時ライバルが強い場合は?

初心者がライバルが強い激戦区のジャンルに挑戦する場合は、どういう戦略が有効なのかと言うところをおさえていきたいと思います。

方法としては・・・

point1:テーマを絞る

point2:大量のサイトで攻める

テーマを絞る

初心者が激戦区で稼いでいこうという時はまず具体例として商標キーワードでテーマを絞っていくという事です。

これはすごく有効な方法だと思うんですが、稼げる案件自体にフォーカスし公式サイトよりも詳しいマニアックなサイトを作って、公式サイトを見て検討中の人を全部かっさらう、と言うようなブログやサイトの作り方をしましょう。

大量のサイトで攻める

大量のサイトで攻めていくという方法なんですが、いわゆるコンテンツSEOと解釈していただいて結構です。

30~100記事という少ないコンテンツではなく300~1000という記事を目指して1記事1記事を質の高いものに仕上げていくという事なんですが、この様に数で攻めていくとどんだけ厳しいジャンルであったとしても何らかのアクセスは入ってきますのでそういうキーワードから成約に結び付けていくというやり方をすると競合ジャンルでも数を拾っていきやすくなります。

こういった感じで個人でアフィリエイトをする時は大きい企業と戦う場合、リソースに限界が生じますのでライバルが強すぎる場合は、自分の手持ちの時間やお金・外注等(リソース)何でもいいんですが持っているリソースをとにかく一点に集中させてどういうテーマか、ピンポイントで局地戦に持ち込んでいって勝利を積み重ねていくというようなイメージでやっていくと競合ジャンルでも勝ちやすい光が見えてくると思います。

スポンサードリンク


まとめ

今回は、稼ぐことが出来る案件の探し方についてお話させていただきましたが、今回お話ししたことを最後にギュッとまとめてお話ししたいと思います。

まず稼ぐことが出来る案件は

1.単価・成約率・承認率の高い案件が多い市場を狙う

2.自分と相性のいいテーマ、ライバルに勝てる市場を狙う

最後におさえておいてほしい事がありますが、あなたがこれだ!と思う瞬間が絶対にあると思いますのであなたにとっての運命の出会いがあるまではジャンルを探し求める事とそれに伴って作業を進めていくという事が大切だと思います。

今回は、『初心者でもアフィリエイトで稼ぐことが出来る案件探しのコツ』という事をお話させていただきましたがこの稼ぐことが出来る案件を探すコツがわかればスラスラと進んでいくのではないかと思います。

それでは今日はこの辺で!

長々と読んでいただきありがとうございます。

感謝。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です